2017年04月17日

リンちゃん可愛そう!!

犯人、よりによって保護者会会長浮上!!
二重人格。
変態。
お前も家族おるやろ!
誰を信じたらええのかわからん。
posted by haru at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

今年の流行語大賞決定!!

今年の流行語大賞「神ってる」に決まりました。
http://singo.jiyu.co.jp/
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1745913.html
広島 鈴木誠也選手うれしいでしょうねー。一生の想い出になりますねマイナーな言葉に決まらなくて
よかった。おめでとう。来年も頑張ってください。
posted by haru at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

会議室で靴下脱いで臭いかぐ

http://blog.seesaa.jp/contents/provide/biranger/detail/933/9335.html
ちょっと一言
誰もいなかったらついついやってしまうこと
・おなら
・鼻ほじり
・会議室で靴下脱いで臭いかぐ
・脇の下の匂い嗅ぐ
・赤信号で渡る
・愛犬散歩の後始末放置
    などなどですが、憧れの彼氏や彼女が かげでこんなことやってるなんて ちょっと幻滅?
posted by haru at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

気になる秋のヘアースタイル

http://blog.seesaa.jp/contents/provide/biranger/detail/933/9334.html
5位・・・ロング(12.8%)
4位・・・ショートボブ(13.4%)
3位・・・カラーチェンジ(13.6%)
2位・・・ショートカット(19.2%)
1位・・・伸ばしているので変える気はない(24.2%)
6位〜8位は、「ロブ(肩よりも長いボブ)」、「セミディ」、「ウエーブヘア」と続きます。
去年は「ロブ(6位)」が大流行しましたが、どうやら今年は「ショートボブ(4位)」のほうが人気のよう。「ショートボブ」ブームは、爽やかな広瀬すずさんなどの影響でしょうか?
3位の「カラーチェンジ」は、なんだか納得できます。だって、髪を切るのと違いヘアカラーはすぐに元に戻すことができますもんね。
筆者が驚いたのは、2位の「ショートカット」。秋にはガラリと自分の印象をアップデートしたい人が多いのでしょうか?
posted by haru at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

小林麻央さんブログ再開・応援の献詩

からだはがんに侵されても
からだはがんに蝕まれても
心までむしばまわれてはいけないと
誰でも一度は思いなおす
それでも
検査を受けることの心労
結果を聞くことの言い知れぬ不安
もしものことがあったら
残した家族はどうなる
悩み 苦しみ 困惑する
ひとりの医師が励ます
「がんの陰に隠れてはいけないよ」
そうだ
 前を向こう!
いまのままの弱い心では負けてしまう
あなたは そういう思いで
ブログを再開したのですね
全世界にがんで苦しむ人は数知れず
わたしががんに打ち勝って
同じがんで苦しむ人に
希望を届ける使命があるのだと
気付いてくれたのですね
がんばってください
私たちも祈っています
私たちも心から願っています
再びあなたの明るい笑顔に会える事を!!
posted by haru at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

高畑裕太だけが悪いのか?

大きな話題になっていますね。
子を持つ親なら考えてしまいますね。
一生懸命育ててきてもやりきれないです。

私は、子育ては基本的に、博打のようなものと考えてきました。(表現が妥当でなくてすみません)
一生懸命育てても、親孝行な子になるのか、はたまた問題児となって悩みのどん底につきおとされるのか
そういう意味で、博打のような一面があると思うのです。

でも、人生は長い。悪い子も良い子に変わる事もある。
人のしあわせは、やはり人生の終わりが近くなって感じるものであるように思います。

大都会には、特に東京など家出少女が多いと聞いています。
それを狙っている悪い大人共の餌食にされることも多いとか・・・・
地方から出てきて右も左もわからない大都会で、食べること、寝場所、毎日生きていくだけでも大変でしょう。ひどい目に会って、故郷の親を思うのでしょうか。

又、教育に絡んで、しつけが厳しくて、家に帰らず、学校も行かず、夜の街をうろうろする少女たち。
親が悪いのか、子供が悪いのか、一概に言えませんが、親子ですから悩みますね。

それで、高畑裕太の事件、ホテルに女性ひとりというのも何か解せないですね。防犯上からも大変無防備
なのではないでしょうか。歯ブラシを男一人の部屋に持っていくなんて普通しないのでは・・・。自分で
取りに行くのが本筋でしょう。被害にあわれた女性もお気の毒ではありますが、男性友人に相談して、警察
通報。げすに勘ぐれば金の臭いがするという人もいるようです。

本当のことはこれから解明されていくのでしょうが、18歳成人説もある中、いい歳ですから、分別がなさすぎた。清清しいオリンピックの青年が帰国した姿とつい見比べてしまいました。
posted by haru at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

千代の富士死去に日馬富士愕然!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000173-nksports-fight
小さな大横綱千代の富士(九重親方)が61歳で死去。精悍な顔立ちで私も好きでした。125kという
軽量にもかかわらず、鋭い差し口で大きな相手を投げ飛ばす。魅力的でした。国民栄誉賞も受賞しました。
現役横綱日馬富士は軽量力士として似通ったところがあり、とても尊敬していたのにと愕然。
気持ちはわかりますね。
posted by haru at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

中国レストラン蘇州でお食事会

友人の奥様がゴルフをやっていて、五位入賞。
副賞が食事券でしたので、友人とともに出かけました。
新幹線神戸駅の近くANAのビルの34階。
天気もよくて見事な眺望でした。
料理は卵スープ、えびちり、あんかけチャーハンなどです。
とてもおいしかったです。
帰りはカラオケ店で2時間歌いまくり。
楽しい一日でした。
http://www.anacrowneplaza-kobe.jp/restaurants/suzhou/
posted by haru at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集